カテゴリ:保存食・常備菜( 31 )

紅玉の赤ワイン煮

c0209351_94731.jpg
紅玉シリーズ最終章?赤ワイン煮をつくってみました。ワイン色に染まってキレイですね。
お砂糖とレモン汁、シナモンスティック、赤ワインを入れてコトコト煮ます。
赤ワインが軽いタイプのものだったせいか、見た目よりもあっさりと仕上がりました。
スパイスの量を増やして、赤ワインを少し煮詰めてからりんごを入れるともっと濃厚になるのかな?
下の写真はデニッシュもどき。お砂糖とバターでさっとソテーしたりんごを、冷凍のパイシートにのせて
焼いてみました。これが、思いのほか美味しかったです。
アップルパイなんかも作ってみたかったけど、私しか食べないしなぁ…。
そのほか、バターとワインでソテーしたものを豚肉のグリルに添えたり(美味でした!)、
カレーの隠し味にすりおろして入れたり、もちろんそのままでも食べたりして、満喫したのでした。
ごちそうさま。
c0209351_9574296.jpgc0209351_958559.jpg








にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村
[PR]
by mafura-chan_2009 | 2009-11-07 10:02 | 保存食・常備菜

紅玉のジャム

c0209351_10201954.jpg
せっかくの紅玉なので、皮も一緒に煮てみました。
そしたら、もう夢のようなきれいな色になりました。ひたすら感激です。
こういうの、何色って言うんでしょうね。茜色?
お味ももちろん極上です。
糖度30%にしましたが、りんごのフレッシュさが残る甘さでちょうどよかったです。
c0209351_1025295.jpg

にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村
[PR]
by mafura-chan_2009 | 2009-11-06 10:28 | 保存食・常備菜

巨峰のジャム

c0209351_930470.jpg
ちょっと贅沢な感じのする、巨峰のジャム。
剥いた皮を紙パックに入れて一緒に煮出したら、そのままのきれいな色になりました。
甘い実だったので、糖度30%にしたらあまりとろみがつきませんでした。
でも、それがソースのようで、なかなかいい感じです。

c0209351_9482345.jpgc0209351_9491662.jpg









このジャム、乳製品との相性が抜群です。
ヨーグルトにもぴったりだし、電子レンジで少し温めて冷たいアイスにかけると最高に美味しい!
パンにのせて食べるときは、バターよりもクリームチーズの方が合う気がします。
一粒ずつ皮を剥いて、半分に割って種を取り出して・・・という作業のいるこのジャム。
どちらかといえば面倒くさがりなのですが、こういう場合はまったく苦にならないから不思議です。

にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村
[PR]
by mafura-chan_2009 | 2009-10-31 09:58 | 保存食・常備菜

鶏レバーのそぼろ

c0209351_838674.jpg仕事で眼を酷使する夫、
貧血が気になる自分のために、
時々レバー料理を作ります。
今回は藤野嘉子さんのレシピより、
そぼろを作ってみました。
これがとっても美味しい!ごはんによく合います。
レバーを買うと、ほぼもれなくハツが付いてきますが、
それをさっと焼いて、塩と一味で食べるのも大好き。

c0209351_8383774.jpgこの本、姉妹だけで育った私には、へ~っと思わせる
文章があったりするのですが、
ウチの夫にもそんな時代があったのかしら。

レバーといえば、今度はパテなんかも
作ってみたいな。
これから赤ワインが飲みたくなる季節ですもんね。
でも、お酒がすすんで、体にいいのやら悪いのやら?


にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村
[PR]
by mafura-chan_2009 | 2009-10-25 08:54 | 保存食・常備菜

洋梨のシロップ煮

c0209351_928394.jpg
大きな洋梨がひとつ150円でした。4分の1だけ生で食べて、あとはシロップ煮に。
ワインやスパイスを入れて煮るレシピもありましたが、とりあえず砂糖とレモンだけで作ってみました。
ヨーグルトを添えて、朝食に。
甘さはちょうどよかったけど(糖度20%)、香りがもうひとつだったかな。
洋梨のお酒を入れると良いのかもしれませんね。

にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村
[PR]
by mafura-chan_2009 | 2009-10-23 09:33 | 保存食・常備菜

無花果のジャム

c0209351_14562372.jpg
前から作ってみたかった
無花果のジャム。
よく熟れた、美味しそうなのを
八百屋で見つけて
さっそく挑戦しました。
味見してみたらとっても甘かったので、
糖度30%にしました。


c0209351_14571298.jpg
ぐつぐつぐつ・・・。
無花果ってレモン汁を入れると
きれいなピンク色になるんですよね。


きれいな色のジャムのできあがり。
味も、びっくりするほど美味しくできました。
お砂糖とレモン汁で煮るだけなのに。果物って偉大だなぁ。
c0209351_14574264.jpg

にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村
[PR]
by mafura-chan_2009 | 2009-10-11 15:07 | 保存食・常備菜

りんごのジャム

c0209351_23224114.jpg
まだまだ冷めないジャム作り熱。
袋売りで買ったつがるが残ってしまいそうだったので、
試作品のつもりで煮てみました。
酸味の少ないりんごだったので、
糖度30%にしたところ、これがドンぴしゃ!
甘さのちょうどいい、上品な味になりました。


c0209351_232338.jpg
甘さ抑え目の自家製ジャムだと、
バターと白ワインと一緒に煮たてて、
アップルソースにして豚肉のソテーのお供に・・・
ということもできるらしい。
楽しみ楽しみ。




にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村
[PR]
by mafura-chan_2009 | 2009-10-09 23:35 | 保存食・常備菜

桃のジャム

c0209351_922100.jpg

8月に桃のジャムを作りました。
糖度40パーセントで作りましたが、意外と甘くなってしまいました。
甘いのも美味しいけど、やっぱり生の状態のときの酸味が残ってる方が好みです。
作業前に、果物の味見をするのを忘れてはいけませんね。

にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村
[PR]
by mafura-chan_2009 | 2009-10-05 09:07 | 保存食・常備菜

あんずのジャム

c0209351_17411221.jpg

7月中旬に作ったあんずのジャム。
糖度50%ほどで作りましたが、案外酸味が強くてギリギリというくらいでしたね。
でも色がとってもきれいにできて、大満足。
種(杏仁)を取りだして一緒に煮るといい香りがするらしいので、来年はそうしてみようと思います。
偶然このあと、お義母さんに美味し~いあんずのシロップ漬けをもらいました。
出回る時期の短いあんずですが、今年は美味しさを満喫できたような気がします。

にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村
[PR]
by mafura-chan_2009 | 2009-10-01 17:49 | 保存食・常備菜

梅干し始めました

c0209351_23193767.jpg

今年、両親に教わりながら初めて梅干しを漬けました。
出来上がりが楽しみなのですが、本によって食べられる時期が諸説あって迷ってます。
土用干しを終えていったん甕に戻せばもうOKだとか、
一年寝かせると塩がまろやかになって食べ時だとか…。
さてどうしましょう。

にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村
[PR]
by mafura-chan_2009 | 2009-09-29 23:24 | 保存食・常備菜