<< 10月13日のお弁当 10月8日のお弁当 >>

10月12日の朝ごはん

c0209351_10184466.jpg
以前、友人とフレンチトーストの話になったとき、卵液に砂糖を入れて最初から甘くする派と
入れないで焼いた後に甘いものをかける派に分かれました。
私は最初から甘くする派。その方がなんだかふんわり焼ける気がします。
私の中でのフレンチトーストのお手本は、その昔、横浜のニューグランドで食べたもの。
かな~り甘くて、その上プルーンのワイン煮(これも甘い)までついていたのですが、
ふわふわでとっても美味しかったのです。
あとはやっぱり、気泡が大きめのパンにじっくり卵液を浸すのがポイントですよね。
そして甘いフレンチトーストに欠かせないもの、それはバニラエッセンスです!
これを入れると入れないでは大違い。

飯島奈美さんのレシピで、薄切りパンにとろけるチーズを挟めて、
外側だけを卵液(甘さ控えめ)に浸して焼く、というのがありました。
どんなかしら?と思って試してみたら、これもまた美味しい。
サンドイッチ用のパンが残ると、ついつい作りたくなります。

にほんブログ村 料理ブログ ダンナ弁当・パパ弁当へ
にほんブログ村
[PR]
by mafura-chan_2009 | 2010-10-12 10:21 | 朝ごはん
<< 10月13日のお弁当 10月8日のお弁当 >>